長泉町 シルバー人材センター お砂糖講座

7/17(金)に長泉町シルバー人材センター主催のお砂糖講座を行いました。

受講者は多くは世代が上の、女性の方が多かったです。

家庭を守り、調理をする女性にとって、「砂糖」は身近な存在であり、興味を持って聞いていいただけたようです。

戦後の昭和20年頃、国民の一人当たりの砂糖消費量0の時代から、昭和49年の砂糖消費量Maxの時代を知っている方々ばかりで、本当は僕の方がお一人お一人から、聞きたいことがあるくらいです。

終了後には質問責めにあい(良い意味で笑)、一つづつお答えしました。

質問

①「娘、孫がTVを見て、糖質制限食ダイエットをしているが大丈夫か?」

②「チョコレートが好きなのだが、カカオ70%以上のものは体にとってどうなのか?」

etc…

回答

①基本的に健康な人であれば糖質制限ダイエットやる必要はない。特に成長期の中高生の女子は特に注意。どうしても行いたければ期間を決めて。また糖質と糖類の違いをよく理解してほしい。お米を抜いて、ジュースやお菓子を食べる人が多い。

②カカオ70%以上だから砂糖が少なくて安心とは言えない。チョコレートはお酒やタバコと同じ、嗜好品。どうしても食べたければ、体調と相談しながら(特にムシ歯)、息抜きとして食べてみたらいかがか。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中