本日は 小山町にて お砂糖講演

本日、5/10(金)の午後は「小山町総合文化会館」でお砂糖講座でした。

令和元年小山町連合婦人会健康づくり食生活推進部全体研修会にお招き頂きました。

食事に関心の高い方ばかりで最後まで真剣に聞いてくださっていましたが、博士帽もかぶり、講演中の用意した小ネタ?もウケていただいたようで、気楽に「お砂糖」の事を知って頂けたのではないかと思います。

なんと記念すべき「令和」第1回の講座です。

1時間と短い時間でしたが、ほん糖学「初級編」をダイジェストで行いました。

(まだまだ話し足りなかった笑。)

普段行なっている講座では30〜50代の方が多いのですが、参加者は約70名のお孫さんをお持ちの世代の方が中心で、僕自身も初めての経験でした。

子どものお砂糖摂取や食事のことを考え直すときに、祖父祖母など家族の協力なしにはその改善は成し得ません。「かわいいお孫さんのために、ジュースやお菓子をどう考えたらいいか?」を1つのテーマにしました。

また日本の食生活スタイルが大きく変わり、砂糖の摂取量も激増した昭和30〜40年をリアルタイムで生きてこられた方は貴重の存在です。僕も教わりたい事が多々あります。

今後もこの様な世代の方々に向けての講演の機会も増やしていけたらなと思います。

お招きいただいた小山町の健康増進課の皆様、ありがとうございました。

「金太郎」のふるさと小山町では田植えのシーズンを迎えてました。

小山町には美しいと日本の風景がたくさん残っています。

小山町の公式HPhttp://www.fuji-oyama.jp/top.html

お砂糖摂りすぎの生活から抜け出すには、お米をしっかり食べることにあると思っています。

地元で美味しくお米がとれるといのは素晴らしい事ですね。

御殿場コシヒカリ、いつも美味しく頂いてます。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中